RSS
 

原発作業員はどうやって食事をするのか?

14 9月

Webでニュースを斜め読みしていたら、憤りを覚えるニュースを見つけた

東京電力が福島原発作業員の食事無償提供を打ち切り / ボーナス出るのに理解不能との声も

記事によると、これまで無償提供されていた作業員の食事(レトルトカレーなど)が打ち切られるとのこと。今後はJビレッジで飲食物を購入しなければならない。
福島第一原発周辺は、事故後、モノを買える状況にはないはず。弁当などのデリバリーサービスもないだろう。
原発作業員の送り込みに際して、中間業者の中抜きも指摘されており、作業員の給料は低いとも聞く。
自らの危険を省みず作業にあたる作業員に対して、これほどの非礼はないだろう。

一方で報道によれば、東電が2015年までを目安に15%程度の電気料金の値上げを検討しており、その後は社員の賞与レベルも元に戻す考えを示しているという。
もちろん、社員には社員の暮らしがあるし、それを反故にすることはできないことはわかる。それでも、次々と報道される「東電体質」を見ると、常人に理解しがたいものがある。

さて、今回の作業員への待遇改悪が、作業員のモチベーションを下げ、復旧の遅れや間違っても事故につながらないことを願うばかりだ。

 
 

Leave a Reply